全てが一つになる瞑想。弥勒菩薩ラエルは瞑想が人類を平和にすると言う

久しぶりに瞑想をしました。そんなに難しいものではなく、単に、今この瞬間を感じる瞑想です。

過去の良い思い出や悪い思い出を思い出すのではなく、

また 未来に期待する良い出来事や、懸念している悪いことなどを想像するのでなはなくて

単に、今、この瞬間を感じます。

「今」は、実は、今を考えた瞬間にもう、その「今」は過ぎ去っていますから、実は「今」というものは存在し得ないのです。

「今」を感じようとした時に、もう、その時点から、数秒過ぎています。さらにその時間を感じようとすると、1分過ぎてしまいます。そして、よりよく今を感じようと更に意識を集中すると、更に数分過ぎてしまいます。そして、永遠に《今》を感じる事は出来ません。

だから、「今」は存在しないのですが、

それでもその「今」を考え、感じてみます。

すると、今自分がいる部屋や街、市、日本という国、そして、この地球もなくなり、無限と一つになります。

このことを弥勒菩薩ラエルは「超意識」と呼ばれています。

私たちが存在しているこの宇宙は、実は無限であり、一つなのですが、ある科学者は マルチ・ユニバース(多重宇宙論)などという理論を考え出しました。

しかし、この宇宙の語源を見てみると、その意味がわかると思います。

宇宙は、universe

universeは、uni+verse

uni-: 単一の
verse: 世界

verseは、ラテン語のvertereという動詞の現在(語幹)から – vert- を、過去分詞、または、名詞形から -vers- をもつ多くの語が派生しています。

例えば、convert, converse, revert, reverse, divert, …, universe, university, …

vertere: (英訳)turn、回転する、変わる、変える
ここから、「回転するもの」という意味もあるように私は想像しますが・・・

uni-verse: (すべてのものを)一つにしたもの。一つの世界
すべての回転するものを一つにしたもの。
→ 一つの世界

語源の情報はこちら
http://www.etymonline.com/index.php?search=verse&searchmode=none

瞑想をすると、無限と一つのレベルになり、

宇宙と一つになり

そのレベルは科学の進歩レベルをはるかに超え、すべてと一体となります

その時、すべての恐怖感やネガティブな感情はなくなり

死という恐怖も消えます。

これがものの数分でできるのです。

五分?

長くて10分だと思います。

速い人は、1分で・・・

無限と一つになり

自分自身の体を構成している微粒子も宇宙の中で永遠に存在するのです。

「今」を感じます。

宇宙と一つになり、無限と調和すると

そこから超意識が生まれます。

超意識=スーパーコンシャスネス

その意識こそが、人類を平和な社会に導くことができるのです

だから、世界中の人たちが同時に瞑想をすると、人類の意識レベルがアップして、戦争を回避することが出来て、その結果、人類の社会が平和な社会「楽園主義」に移行していくのです。

例えば、ネットで探すとこんなさいとがあります
World Meditation Day

Global Meditation Network

The Worldwide Meditation Center

Insight Timer

Chopra Center Meditation

Meditate 1 Minute for Peace

今や多くの人達が世界中で同時に平和への祈りの瞑想をしています。これが、人類全体の意識レベルを知らないうちにアップさせて、人類が戦争回避・平和な社会の創設へと向かうのを切に願います。

 

 

candles-1323090_640

 

広告

楽園主義の到来は間近。新たなバイオニクス義肢。弥勒菩薩ラエルは楽園主義が来る事を預言。

ヒュー・ハーは次世代のバイオニック義肢、自然にあるデザインをヒントに作られたロボ­ティクスを駆使した義肢を作っています。ハーは30年前、両足を登山中の事故により失­いました。現在MITメディアラボのバイオメカトロニクスグループを率いる彼は、専門­的で深く個人的な話の中で、驚くべきテクノロジーを紹介しています。­2013年のボストンマラソン爆破事件で左脚を失った社交ダンサーのエイドリアン・ハ­スレット=デービスが、この話のために、事故後初めてのダンスをTEDステージで­披露します。

これが楽園主義の始まりです。

科学を人間の幸せのために100%使う、それが楽園主義なのです。

科学を戦争に利用するのではなく、個人の身勝手な強欲のために使うのではなく、地球上の他の人達の幸せのために使うのです。

そのために研究をして、科学技術を開発し、応用し、駆使していけば、楽園主義の時代はすぐに訪れると思います。

 

 

 

MakeParadism〜
弥勒菩薩ラエル提案の楽園主義を実現しよう!

億万長者の99%の富を世界の99%の人々のために使う。弥勒菩薩ラエルは楽園主義の到来を預言

ブロガーのコメント: 

世界中の億万長者が、自分の利益の99%を世界中の99%の貧しい人々のために使えば、人類は1年以内に平和な社会に入り、全ての人達が裕福な生活を無料で送れるようになるでしょう。

それを人類の創造者宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、楽園主義システムの到来といいます。

 

Billions in Change Official Trailer – Manoj Bhargava
変化の中の数十億、オフィシャル・トレーラー、マノジュ・バールガヴ

 

富の99%を世界中の人達の為に使う

もし、貴方が莫大な利益をビジネスでも得ていたとしたら?
何にそのお金を使うでしょうか?
このお金を一体何に使おうか?
もし、自分に富があるならば、貧しい人達を助けるためにそのお金を使うのがその人の責任です。

このビデオの男性は、自分の富の99%をチャリティに使いました

彼は世界を救おうとしています。そうなんですよ。それが今起きているんです。

 

革 新/Innovation

 

スクリーンショット 2015-11-28 14.23.05 ▲「今私たちはイノベーション(革新)を起こそうとしています。これは、第二段階:革新とも言います。」

スクリーンショット 2015-11-28 14.29.52▲「この倉庫は、世界で最も資金が多く提供された倉庫だと思います。」「この倉庫では、自分がほしい道具は何でも買う事が出来ます。」

スクリーンショット 2015-11-28 14.30.58▲「私達が創造するものは、人類に直接重大な影響を与えるものになります。」

「今、集中している対象は、水、エネルギー、そして、健康です。」

 

飲料水/Drinking Water

 

スクリーンショット 2015-11-28 14.31.49

スクリーンショット 2015-11-28 14.33.28▲「ドラウトはここに影響を残しました。」

▲世界のいくつかの地域社会では、すぐに水不足になってしまうでしょう。例えば、インド、中国、アフリカなど。
世界の中には、水不足の地域が沢山あります。

 

スクリーンショット 2015-11-28 14.36.27.png
▲「これが、レイン・プロジェクトです。」
利用不可能な海水を使い、飲水をわずか数分で作る装置です。」
「そして、数千ガロンもの大量の水をこの機械は処理することが出来ます。(1ガロン=〈米〉3.785リットル)」

この装置を沢山のせた船で、海に出ていき、綺麗にした飲水を世界中の各地に提供するのです。

 

エネルギー/Energy

 

スクリーンショット 2015-11-28 14.42.08.png

 

▲これは、フリーエレクトリック(無料電気)と呼ぶプログラムです。
これはとても単純なことです。1時間ペダルを踏むだけで、24時間分の電気が得られるのです。限界のないエネルギーで、公害も生み出しません。

 

健 康/Health

 

スクリーンショット 2015-11-28 14.48.39.png

(ブロガー説明)足をに適度な圧力を与える事で、血液への血流を促進させることで体の自己治癒力を高め、病気を予防する研究のようです。
治療する医療ではなく、病気を予防するための研究なのでしょう。

「私のアプローチは、ただ話すだけではなく、実際に、人々の生活に変化を起こすことです。実際に変化を生み出すということです。」

 


 

楽園主義の到来/Building of Paradism

 

過渡期/Transition Period

 

宇宙人エロヒムの最後の預言者ラエルは、今の人類の社会は平和な社会に移行する過渡期にあると言います。

その過渡期には、資本主義経済が破綻し、人類は多くの問題を抱えます。人々は困窮しますが、科学技術は飛躍的に発達していき、その発達の速度は加速度的に高まります。それにより、私達の働く場所が自動化されたロボットやコンピュータ制御によりなくなっていきます。失業者は増え、世界ではデモや暴動がおき、貧困に苦しむ人達がより良い社会を求めて政府に訴えます。

私達の今の社会が抱える大きな問題は、世界の1%の億万長者の人達が世界中の富を独り占めにし、そして、軍需産業を経営して、世界経済を意図的に悪化させて戦争を引き起こさせ、武器の販売と戦争で負けた国々の資源・財産を奪う事で利益を更に拡大させている事です。

これを解決するには、人間の知性と愛により平和を求める運動を更に大きくする必要があります。99%の人達が1%の人達にNOと言うことで、彼らがこれ以上非人道的な犯罪を行えなくしなくてはいけません。

この世の中から戦争がなくなり、武器製造が完全になくなったときに、このような様々な問題を一気に解決出来るのは、ラエルが提案さされた楽園主義システムを実現するしかありません。

 

楽園主義とは?/What Is Paradism?

 

楽園主義とは何でしょうか?

それは労働者階級の存在しない共産主義システムです。

労働者の代わりに、最先端の科学技術を使って全ての労働を自動化したシステムが行うようになります。それは、コンピュータ、ナノテクノロジー、人工知能、ロボット工学、遺伝子工学など、様々な科学の分野の最先端の技術により可能になるわけです。

 

解決策/Solution

 

それを実現するのに最も速い解決策は、今の世界中の億万長者の人達が自分たちの利益の99%を、世界中の99%の人達のために使い、楽園主義システムを建設することです。

彼らが今のまま、戦争で利益を得るために軍需産業にお金を使い、兵器を製造し、世界中で戦争を引き起こす為に裏工作やプロパガンダを行い続けていくと、私達の社会は近いうちに第三次世界大戦により自己破滅の道をたどるでしょう。

イスラエル政府が、200発の核爆弾を既にヨーロッパやアフリカの諸国に向けているのがその証拠です。彼らは、他の国々がイスラエルに攻撃をしかけてきたら、その核弾頭を発射して、戦争を始めるつもりです。それが、第三次世界大戦の始まりとなり、それで恐らく人類は破滅する可能性が高いです。

それを回避するための最短距離が、億万長者の知性と決断と資金です。それがあれば、人類は1年以内に楽園主義システムを実現出来ると思います。

そして、エロヒムを地球に迎え、人類が黄金文明に入るときが来ます。